ホーム

アートセラピー

カウンセリングとは

カウンセラー紹介

ご予約/お問合せ

Q&A

規約/個人情報取扱

用語集

グループワーク

講演/講座

女性の健康

リンク


カウンセリングを受けるにあたってのよくあるご質問とご回答をこちらにご紹介いたします。




かまいません。お気軽にご相談下さい。
こんなつまらないこと話す程のことではない、こんなことで悩む自分がダメ、小さなことで悩んでしまう自分=ダメな人間と問題をすりかえずに、どうか問題が小さいうちにお話ください。

  ・対人関係 : 職場、嫁姑、親子、友人、ご近所
・恋愛、不倫、夫婦関係の悩み
・職場での問題 : 人事、人間関係、仕事への取り組み方
・将来への不安、健康のこと
・心のモヤモヤ
・漠然とした不安、孤独、寂寥感
・パニック発作、不安、脅迫観念、フラッシュバック
 

特定のことがらにとらわれて先へ進めなかったり、何度も同じことを思い出したり、思い出すと何も手につかなかったりする場合PTSDの可能性があります。
お話なさることで少しでも心が軽くなるようお話を伺ってまいります。
ただし法律、医療など専門的な知識が必要なものに関しては対応できかねます。




手ぶらでお越しください。
見た夢や、話したい内容をあらかじめメモしてご用意なさる方もいらっしゃいますが、カウンセラーとのその場のやりとりで心の中の言葉を一緒にさぐっていきましょう。




a1回しか受けない方、歯科の定期健診のように定期的にいらっしゃる方。集中して毎週1回いらっしゃる方、人それぞれ、ケースによってそれぞれです。
カウンセリングとは目に見える「悪いところ」を治療するのが目的ではありません。たとえば、不安が強く人前にでて発表をする段階になると大量の汗をかくことを悩んでらっしゃったA子さん。A子さんはあがらないように、失敗しないようにと「しない」努力を続けてきたのですが、セッションを通して、かつて人前で何かを発表するときに、あがってしまい失敗してしまった時のはずかしさと恐怖が忘れられないということがわかりました。
その時の自分に「がんばったのに残念ね」と声をかけ、一度の失敗が人生をすべて台無しにしたわけでないということを知ります。
今は「別に失敗しても人生が終わるわけでない」と思えるようになりましたし「汗っかきだから」と笑って言ってみる余裕もでてきたそうです。
汗をとめることや、人前で失敗しないようにするのがカウンセリングなのでなく、あくまで自分を受け容れる生き方を探しましょうというのがカウンセリングです。
ですからカウンセリングの初めも、終わりも皆様の意思によって決められます。
「今ツライ、どうしていいか、わからない」そんなお気持ちの初回から「どんな自分も自分」と思える時がくるまで、自分を知るための貴重な時間と思っていただけると幸いです。




守秘義務のもと、お話をうかがいます。規約をごらんください。




平成21年4月より事業の拡大とともに所在を明らかにしております。
しかし個人カウンセリングに関して女性限定であること、完全予約制であることは変わりません。
皆さんのお話を大切にうかがうその姿勢は変わらないこと、お約束いたします。
またメールや電話による相談に関しては、さまざまな事情からおうかがいしておりません。

以上、ハーティ新宿ではカウンセリングルームにお越しいただく方の勇気に最大限の敬意を払い、共に揺れる存在であろうと思っております。